賢い梅雨時の家庭洗濯術!

梅雨時の家庭洗濯の極意をお伝えします。

梅雨時の家庭洗濯はあの雑菌の臭いが何とも言えません。

 

その臭いを解消して快適に、この鬱陶しい時期を乗り越えましょう。

 

まず臭いの原因は何か?それはモラクセラ菌という雑菌です。これは水分がある所や残った皮脂の汚れを食べて、どんどん繁殖していきます。ということはその逆に対策をすればいいという事になります。

 

大事なポイントは

 

綺麗に洗って、早く乾かす!

 

次の点に気を付けて行って下さい。

 

汚れをきちんと落とす。

汚れが残っていると、その汚れが菌の栄養源となって繁殖して臭いが発生します。適切な量と適切な洗剤で落とすようにしましょう。

 

洗う前の洗濯ものが濡れた状態であれば、乾かせてから洗いましょう。

濡れた状態にしておくと、雑菌が増殖します。

 

室内干しの場合は換気を定期的にしましょう。

湿気が一番の大敵ですから、お家にいる時はもちろん、いなくても帰ったら、直ぐに窓を開けて換気をして風通しをよくしましょう。

 

室内干しはエアコン、サーキュレーターを使って乾燥速度を早めましょう。

乾燥速度を早めるために、エアコンを除湿設定にしてサーキュレーターを回しましょう。

 

アイテムによって干し方を工夫する。

ズボン干し用ハンガー、平干しはハンガー、パーカー用ハンガーを使う。

室内干しは下に新聞紙を敷くようにしましょう。

水分は下に行くため、これをすると除湿効果があります。

 

洗濯が終わるとすぐに干しましょう。

そのままにしておくと雑菌が繁殖します。

 

コインランドリーを使う。

コインランドリーの乾燥機を使って、完全に乾燥してしまえば繁殖は防げます。

 

洗濯機を清潔に保つ。

蓋はこまめに開けるようにして、定期的に洗濯槽洗いをしましょう。カビや雑菌の繁殖を抑えます。

 

 

 

*私の場合の梅雨時の臭い対策

・たっぷりのお湯(理想は30℃)で適量の洗濯物を入れてしっかりと汚れを落とす。

・すぐにできるだけ風通しの良いところに干す。(扇風機、サーキュレーターを使う)

・早く乾かすためにアイロンを使う(プリントなど目利きが肝!)

 

即乾燥の条件

・気温~気温は高いほど乾きやすい。

・湿度~湿度は低いほど乾きやすい。

・風~風通しが良いほど乾きやすい。

*乾燥は五時間までに乾かせば繁殖は防げます。

生乾きの臭いがする衣類を着ていると、気分爽快というわけにはいきません。

この梅雨を少しでも快適に過ごせるようになれば幸いです。

 

 

☆守口市、大阪府旭区エリアのクリーニング☆

クリーニング 谷口チェーン&Just イン Time

せんたく屋

☆寝屋川市エリアのクリーニング☆

谷口クリーニング 音羽店

☆大阪市鶴見区放出エリアのクリーニング

谷口クリーニング コノミヤ放出店

 

 

 

 

 

必見!当店の新しい撥水加工!

当店のスニーカーの撥水加工はズバリ!

 

あの

 

glacoの(株)ソフト99コーポレーションさんの撥水を使います。

 

これはソフト99が開発した撥水(水をはじく)、撥油(油をはじく)、防汚(汚れをはじく)に効果がある商品です。

 

車をご自分で洗車なされる方は、お分かりのこの商品!

 

昔からある信頼と実績の商品です。

元々、自動車のシートの撥水用として開発されたこの商品は、ホームクリーニングに転用することで、より撥水加工というものが客様にとって身近なものになって頂けると幸いです。

 

図は業務用撥水と家庭での防水スプレーの違いです。業務用撥水は水をはじき返しているのが、よくわかると思います。

 

是非、この機会にスニーカーの撥水に出して頂いて素晴らしさを実感してみて下さい。

 

 

 

オススメ!正しいマスクの洗いかた

 

 

今回はオススメに正しいマスクの洗い方です。

マスクについたウイルス除去も一緒にできるやり方です。

簡単なので是非試してみて下さいね。

 

*使うもの

台所洗剤

ブライト(液体タイプ)(粒状でもいいです)

石鹸(一つまみ程度でいいです)(固形石鹸を少し削ったもので構いません)

 

 

 

 

3ℓのお湯(40℃ぐらい)に中性洗剤(50CC)、ブライト(50CC)、石鹸一つまみ程度。

 

マスクを4~5枚程度入れて、15分間漬け込む。

流水でしっかりと濯いでタオルに挟んでしっかり水分を切る。

 

後は日陰干しする。

何回か洗っていると毛羽だってくるので、今回は市販のノリで仕上げました。

洗濯によりマスクの効果は徐々に薄れるみたいなので2~3回でとどめておきましょう。