プロが教える布団のクリーニングで快適に眠る方法。

家での布団のメンテナンスについてです。

昔ながら布団は天日干しをしたり、掃除機で吸ったり、除菌スプレーでメンテナンスをする方法があります。ただ本当にそのような方法でいいのか不安に思ったことはございませんか?

 

答えはNO!

 

それでは一つ一つ問題点を洗いだしていきます。

 

*天日干しについて

天日干しは湿気は取り除きますが、汚れが取れるわけではないし、ダニも死滅しません。

ただ気温が暖かいうちに取り入れるとフカフカになるので、その時はいいですが汚れ(特に汗、埃

)はそのままです。

 

 

*除菌スプレーについて

臭いの成分を分解したり、別の香りで封じ込めて臭いをなくします。これも汚れは落ちていません。

 

という事は洗う干す、除菌スプレーは違うのです。

 

*布団の汚れとは

主な汚れの種類

汗、皮脂、ほこり、ダニ

汗、皮脂~一晩で200MLの汗をかく。またそれは布団の中に蓄積していく。

ダニ~フケ、垢、汗、皮脂を餌にする→ダニが増える→ダニの死骸やフンがアレルギーの原因になる

 

こういってた汚れ残りやアレルギー問題が健康を害する!

 

そこで布団のクリーニングを専門業者に出すメリットとは

*宅配クリーニングを利用すれば手間は省ける~クリーニング店にもっていくのも、コインランドリーで洗うのもそこまで運ぶ手間があります。

 

*適温で縦型の業務用洗濯機で洗うことにより、綺麗に汚れがおちる~家庭洗濯ではこの洗いはできません。

 

*乾燥機に入れることによって、ダニなどが死滅して、死骸も布団から離れる~熱と機械力でダニのリスクから軽減できます。

 

*快適に暮らせる。~アレルギー被害など健康を害することがなくなる

 

*クリーニング後の布団は保温性が高まっていて、快適に眠れる。

 

*布団の理想のクリーニング頻度

半年に一回が理想。

少なくても一年に一回しましょう。

 

 

*特に羽毛布団や羊毛布団は洗わずに何年も使っている方が多いのでは?

汗や埃がついている状態だと健康上、衛星状の問題以外に、布団の寿命も縮めます。

この寒い季節、綺麗に洗ったフカフカの布団で寝てみませんか?

 

 

マスクに刺繍

マスクに刺繍が可能かお問い合わせをいただき、

可能なことをお伝えすると、ご持参いただきました♪

 

 

お子様お二人分のマスクに入れさせていただきました。

 

お店の屋号を入れたり、ユニフォーム(制服)マスクみたいにもできますね♪

 

 

fecebookもやっています!よかったら覗いてくださいね。

クリーニング、しみぬき、靴、リペアなどの事例、お得情報も公開中!

.

☆守口市、大阪府旭区エリアのクリーニング☆

クリーニング 谷口チェーン&Just イン Time

せんたく屋

.

☆寝屋川市エリアのクリーニング☆

谷口クリーニング 音羽店

たにくりの刺繍工房

 

谷口クリーニングでは刺繍サービスをスタートしました!!

 

 

ネーム刺繍入れ、

ワンポイント刺繍、

マスク刺繍、

ワッペン制作、

等々、

『普段の生活をちょっと楽しく♪♪』

 

 

オリジナルイラストの刺繍や、

ハンカチやタオルに刺繍を入れてプレゼントしたり、

お子様が描いたイラストを刺繍したり、

普段のアイテムにワンポイントを入れたりして楽しみませんか?

 

 

 

詳しくは、店頭スタッフまでお尋ねください。