コインランドリーの使い方

正しいコインランドリーの利用について書いてみます。

結論!

いいところだけ利用しよう!です。

連日の雨の日で洗濯物が溜めないで済む

この時期(梅雨時)は溜まった洗濯物を大きな業務用の洗濯機で洗って、一気に乾燥まですると、家事の時短になるし、カビの繁殖の嫌な臭いに悩まされる事はありません。

節約を考えるのなら、おうちで洗って乾燥だけをコインランドリーでするのもよい!

ダウンなどかさばって、家庭洗濯では汚れが落としきれないものはコインランドリーへ

縦型の洗濯機はダウンなどは浮いてしまって洗いきれないし、斜め式でも、本当に汚れが落ちているのか不安になりますよね。

 

コインランドリーの洗濯機は大概、お湯を使うことで洗剤の効果を最大限に引き出しつつ、大きなドラムで回す事によって機械力が働いて、ダブルの効果で汚れを落とします。

 

布団、毛布は必ずコインランドリーで洗う。

特に羽毛布団はコインランドリーで洗って乾燥までしましょう。基本的に嵩がでると乾燥は出来ていますが、念のためにお家で陰干しましょう。

◉ダウンや布団は汚れ落ちと乾燥が難しいので専門業者にお任せした方がいいです。中には毛(ウールなど)を使っている商品もあるので、そこの目利きも大事です。

私は人によって違ってくると思います。クリーニング代金と時間と労力を考えて、クリーニング屋さんに出すべきかコインランドリーで洗うべきか

 

fecebookもやってます☆

♪守口市エリアのクリーニング♪

クリーニング 谷口チェーン&Just イン Time

せんたく屋

♪寝屋川市エリアのクリーニング♪

 

続きを読む

家の洗いとクリーニング屋さんの洗いの違い

家庭の洗いとクリーニング屋の洗いはどういった違いがあるのでしょう。

 

結論から言うとそのアイテムにあった洗い方をしているという事です。

 

そのアイテムの特徴や汚れ方などをよく見て洗っています。

 

決定的な違いはこの四つです。

 

 

・ドライ溶剤で洗うか水で洗うか

 

・適切な洗剤

 

・適切な温度

 

・適切な洗剤の量

 

 

ドライ溶剤で洗うか水で洗うか

基本的に

ドライ溶剤→毛、絹など動物性繊維

 

水洗い→化学繊維、植物性繊維など

 

*クリーニング屋さんは特殊な技術と判断で毛、絹を水で洗ったり、化学繊維や植物性繊維をドライ溶剤で洗ったりします。

 

これがクリーニングにだすおおきなメリットです!

 

適切な洗剤

液体なのか粉状なのか

中性、酸性、アルカリ性なのか

合成洗剤なのか石鹸なのか

漂白剤を使うか

漂白剤は塩素漂白か酸素漂白か還元漂白か

 

この判断を間違えると大事な服を台無しにする恐れがあります!

 

適切な温度

ドライ溶剤は一定ですが、水洗いの場合は常温で洗ったり、60℃ぐらいまで上げたりします。

温度を上げれば、繊維が膨らみ汚れが落ちやすくなります。

後、洗剤の効果も上がります。

これもアイテムによっては温度を上げれません

 

適切な洗剤の量

洗剤の量を濃くすれば、汚れが落ちるというわけではありません。

かえって泡が立ちすぎたら、汚れ落ちが悪くなります。

 

ちょうど良い具合が大事です!

このような点が大きく違う点です。

 

 

ではどのようにクリーニング屋さんと家庭洗濯を分ければ良いのでしょう。

 

・高価なものやお気に入りの物はクリーニング屋さんに出す。

・ポロシャツ、スポーツシャツ、綿パンなど家で洗う物を、時々ダブル洗い(ドライと水洗いのコース)(当店ではダブルアクア)に出す。

・毛、絹など動物性繊維で絵表示が水洗いが〇でも出す。

 

こういったところでしょうか

 

当店でも家庭で洗って縮んだセーターをもって来られます。ほぼ直らないので気を付けましょう。

 

賢い梅雨時の家庭洗濯術!

梅雨時の家庭洗濯の極意をお伝えします。

梅雨時の家庭洗濯はあの雑菌の臭いが何とも言えません。

 

その臭いを解消して快適に、この鬱陶しい時期を乗り越えましょう。

 

まず臭いの原因は何か?それはモラクセラ菌という雑菌です。これは水分がある所や残った皮脂の汚れを食べて、どんどん繁殖していきます。ということはその逆に対策をすればいいという事になります。

 

大事なポイントは

 

綺麗に洗って、早く乾かす!

 

次の点に気を付けて行って下さい。

 

汚れをきちんと落とす。

汚れが残っていると、その汚れが菌の栄養源となって繁殖して臭いが発生します。適切な量と適切な洗剤で落とすようにしましょう。

 

洗う前の洗濯ものが濡れた状態であれば、乾かせてから洗いましょう。

濡れた状態にしておくと、雑菌が増殖します。

 

室内干しの場合は換気を定期的にしましょう。

湿気が一番の大敵ですから、お家にいる時はもちろん、いなくても帰ったら、直ぐに窓を開けて換気をして風通しをよくしましょう。

 

室内干しはエアコン、サーキュレーターを使って乾燥速度を早めましょう。

乾燥速度を早めるために、エアコンを除湿設定にしてサーキュレーターを回しましょう。

 

アイテムによって干し方を工夫する。

ズボン干し用ハンガー、平干しはハンガー、パーカー用ハンガーを使う。

室内干しは下に新聞紙を敷くようにしましょう。

水分は下に行くため、これをすると除湿効果があります。

 

洗濯が終わるとすぐに干しましょう。

そのままにしておくと雑菌が繁殖します。

 

コインランドリーを使う。

コインランドリーの乾燥機を使って、完全に乾燥してしまえば繁殖は防げます。

 

洗濯機を清潔に保つ。

蓋はこまめに開けるようにして、定期的に洗濯槽洗いをしましょう。カビや雑菌の繁殖を抑えます。

 

 

 

*私の場合の梅雨時の臭い対策

・たっぷりのお湯(理想は30℃)で適量の洗濯物を入れてしっかりと汚れを落とす。

・すぐにできるだけ風通しの良いところに干す。(扇風機、サーキュレーターを使う)

・早く乾かすためにアイロンを使う(プリントなど目利きが肝!)

 

即乾燥の条件

・気温~気温は高いほど乾きやすい。

・湿度~湿度は低いほど乾きやすい。

・風~風通しが良いほど乾きやすい。

*乾燥は五時間までに乾かせば繁殖は防げます。

生乾きの臭いがする衣類を着ていると、気分爽快というわけにはいきません。

この梅雨を少しでも快適に過ごせるようになれば幸いです。

 

 

☆守口市、大阪府旭区エリアのクリーニング☆

クリーニング 谷口チェーン&Just イン Time

せんたく屋

☆寝屋川市エリアのクリーニング☆

谷口クリーニング 音羽店

☆大阪市鶴見区放出エリアのクリーニング

谷口クリーニング コノミヤ放出店