クリーニングのプロが教える正しいコートのお手入れをして快適な生活を手にする

冬になると手放せないコート。

お気に入りのコートに出会えば、気分が上がるもの。

でも毎日着ていくうちにシワが気になったり、ほこりや汚れや匂いも気がかり。

春の衣替えのときにはクリーニングに出すつもりだが、それまでの間どのようなケアをすれば良いにでしょう。

・着用後は厚みのあるハンガーにかける

外出から帰って椅子にかける方も多いのでは。

鉄則は厚みのあるハンガーにかける事。これによって湿気を取ったりシワを回復させます。

湿気は汚れを定着させるだけでなく、雑菌の定着により嫌な匂いの原因にもなります。

 

・ブラッシングのやり方

繊維の流れに逆らうように優しくブラッシングする。

その後に繊維の流れに沿ってブラッシング。

(どちらも優しくブラッシングすることが大事です。コツはブラシを垂直に当てることです。)

襟や襟の裏側、腕など細かい所は小刻みに行う。

ブラシは天然繊維がおススメ。(馬毛や豚毛は静電気が起こりにくいのでおススメ)

*ブラッシングは繊維の汚れや誇りを取るだけでなく、繊維の奥に空気をためる為に服のシルエットが保たれやすく、形崩れを防止し、審美性を保つことが出来る。

 

・保管方法

基本は乾燥させてからタンスに片ずける。その為にハンガーラックに半日〜1日風通しの良い場所に干す。

クリーニングに出した後は必ずビニールを外して風通しの良いところに干してからしまいましょう。

お家でのケアが衣類の寿命を長くします。そしてシーズンオフには必ずクリーニングに出しましょう。

 

 







。* 好評販売中! *。

こんにちは!

谷口クリーニングです(^^)

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、店頭にて好評販売中の【福袋】はご購入いただけましたか?!

購入された方にも、購入を迷われている方にも知ってほしい~!

福袋の詰め方のイロイロをご紹介いたします。

 

詳しい販売時期などは ➡➡こちら

 

袋への詰め方は、お客様も色々な方法を考えていただき、

私たちも毎年驚かされています(@_@)!!

「な、なるほど~そういう方法があったか・・・!」と(笑)

 

ぜひ最後まで見てみてくださいね♪

 

まず、一番多い入れ方は

【 きれいにたたんで詰める! 】

なるべく平たくなるようにたたんで入れる方法がメジャーですね(^^)

 

 

 

【 くるくるっと丸めて詰める 】

丸めて空気をなるべく抜く方法ですね(^^)

こちらも結構おすすめですっ!

 

 

↓ ↓ ↓

ここからは番外編です!

ここ数年で大人気となった福袋ですが、私が一番驚いた詰め方をご紹介!

最初見たときは、「すごい」の一言でした(笑)

 

1.ジャンバーなどファスナーがあるお洋服の中に

  商品をたたんで詰めて・・・

(広げたジャンバーの中に包むような感じですネ)

 

 

2.ファスナーを閉めてしっかりホールド!

Good アイデア賞です☆*。

ですが皆様!福袋は7点までですっ!(笑)

7点まで袋に詰めてお持ちくださいね♪

今年のGood アイデア賞も楽しみにしています!