これで大丈夫。熱中症にならないための最低限度の心得

夏の水分補給はこれでもう心配ない!簡単で正しいやり方!

昨今では毎日のように熱中症のニュースで騒がれています。

年配者が特に熱中症になるケースが多いようですね。

ここまで暑いとお家庭や仕事場で年配の方やお子様に気を配らなければなりません。

これを機に正しい水分補給をマスターして、すぐにでもご活用されますようにお願いします。

熱中症とは

体温が上がる

体内の水分と塩分がアンバランスになる

体温調節機能が働かなくなる

めまい、けいれん、頭痛

 

症状は軽症、中等症、重等症がある。

 

軽症~立ち眩み、筋肉痛、筋肉の硬直、大量の発汗

脳への血流が一時的に不十分になったり、水分、塩分不足で筋肉に影響がでる。

対処方法

風通しの場所、クーラーが効いている室内に移す。

服を脱がせて、体内の熱を放出する。

首や脇や太ももの付け根を氷水で冷やす。

経口補水液やスポーツドリンクを飲ます。

 

中、重等症~頭痛、気分不快、吐き気、嘔吐、意識障害、けいれん、運動障害

対処方法

意識がある場合は上記の応急処置で様子をみる。

意識がない場合や意識があっても飲むことができない場合(内臓に影響が出始めている可能性がある)は直ちに救急車を呼びましょう。

救急車を呼んだ際に必ず救急車が到着するまでの応急処置を聞いて取るようにしましょう。

 

熱中症にならないための予防方法

 

〇暑さを避ける工夫をする

エアコンや扇風機を使って空気の滞留を避けるようにする。

日陰や日傘をつかって体感温度を下げる。(日傘は体感温度を-7℃下げると報告されています。)

 

〇服装を工夫する

熱の吸収を抑えて、体内に熱を逃がす服装が良い。

吸収性、通気性のよい天然繊維。

インナーはきたほうが良い(インナーとアウターの間に空気の層ができて、外からの熱を遮断する。

 

〇こまめな水分補給

 

のどが渇く前に飲む(夏の理想は20分に180~200CC)

スポーツドリンクで水分とミネラルは取れるが糖分が多いです。二倍程度に薄めて飲みましょう。(麦茶もミネラルが多いので有効です)

 

〇体力づくり

普段から運動をして、汗をかいて体力づくりをしましょう。

肥満の人やお酒をよく飲む人(普段から脱水症状になりやすい)や寝不足の人はより一層の注意を払いましょう。

 

*体力のない高齢者や子供さんやクラブで暑さに慣れていない新入生が熱中症になりやすい傾向があります。

十分に気を付けて下さい。

 

*当社ではスポットクーラーやサーキュレーターの活用。

一時間半から二時間に一回の休憩(10分ぐらい)

塩分チャージや冷たいミネラルウォーターの用意で日々のお仕事に励んでいただいております。

 

是非皆様もご活用下さい。

 

 

紫外線対策に日傘!日傘のお手入れ方法

実は日傘のお手入れは簡単だった!

 

日傘は紫外線対策に欠かせないものですね。

UVカット(日焼け対策)のほかに、熱中症対策にも一役買ってくれます。

そんな日傘ですが、使っているうちにくすんできて洗浄したいけど洗えるの?、黄ばんできたけど取る方法は?、UV効果が半減していないだろうか?というように不安な気持ちになります。

今回のこの記事を読むことによって、そんな悩みを一気に解消してくれます。

是非お試し下さいね。

 

・定期的に洗浄

必要な時にだけ差しているだけでも、やがてくすんできます。

洗浄を行わないと生地の劣化、変色の原因になります。

 

洗浄方法

 1.日傘を広げた状態にして、全体的にホースで水に濡らす。

 

 2.中性洗剤(台所洗剤でOK)を水で薄めた霧吹きをふきかけます。(200mlの水にスプーン1杯ぐらいの洗剤) 

 

 3.やわらかいスポンジで小さな円を描くようにして汚れをかきだす。(基本的に骨組みや取っ手の部分も洗う)

 

 4.全体的にホースで濯ぐ

 

 5.広げた状態で風通しの良いところで陰干しする。

 

・黄ばんだ場合はどうするの?

1.ブライトなどの漂白剤を水で薄めて黄ばみの部分に塗る。

 

2.様子をみて黄ばみがなくなったらホースで濯ぐ。

 

3.陰干しする。

 

*黄ばみ処理は生地が破れたり、変脱色の恐れがあるため行わない方がいいです。

*速やかに信頼のおけるクリーニング屋さんの相談しましょう。

 

・乾くと市販のUVスプレーで加工する。

今は晴雨兼用の商品が多いので、撥水スプレーをかけておきましょう。UV.撥水スプレーというものもあります。それを使うのもいいかと思います。

 

意外と日傘のお手入れは簡単です。

ただ濃厚な色やレース使いしているものや飾りがついているものに関しては気を付けましょう。

 

紫外線は人間にとってビタミンDの生成とか良い部分もあれば、シミなど皮膚によくない影響も与えます。

日焼け対策するときは完ぺきにしたいものですね

 

今回は当店でした日傘の黄ばみ処理を載せます。

 

是非お試し下さい。

黄ばみや白化現象がマシになっています。

 

 

必見!当店の新しい撥水加工!

当店のスニーカーの撥水加工はズバリ!

 

あの

 

glacoの(株)ソフト99コーポレーションさんの撥水を使います。

 

これはソフト99が開発した撥水(水をはじく)、撥油(油をはじく)、防汚(汚れをはじく)に効果がある商品です。

 

車をご自分で洗車なされる方は、お分かりのこの商品!

 

昔からある信頼と実績の商品です。

元々、自動車のシートの撥水用として開発されたこの商品は、ホームクリーニングに転用することで、より撥水加工というものが客様にとって身近なものになって頂けると幸いです。

 

図は業務用撥水と家庭での防水スプレーの違いです。業務用撥水は水をはじき返しているのが、よくわかると思います。

 

是非、この機会にスニーカーの撥水に出して頂いて素晴らしさを実感してみて下さい。