必見!当店の新しい撥水加工!

当店のスニーカーの撥水加工はズバリ!

 

あの

 

glacoの(株)ソフト99コーポレーションさんの撥水を使います。

 

これはソフト99が開発した撥水(水をはじく)、撥油(油をはじく)、防汚(汚れをはじく)に効果がある商品です。

 

車をご自分で洗車なされる方は、お分かりのこの商品!

 

昔からある信頼と実績の商品です。

元々、自動車のシートの撥水用として開発されたこの商品は、ホームクリーニングに転用することで、より撥水加工というものが客様にとって身近なものになって頂けると幸いです。

 

図は業務用撥水と家庭での防水スプレーの違いです。業務用撥水は水をはじき返しているのが、よくわかると思います。

 

是非、この機会にスニーカーの撥水に出して頂いて素晴らしさを実感してみて下さい。

 

 

 

おすすめ正しい手の洗い方

 

 

 

1.濡らして

十分水で手を濡らしましょう。

 

 

 

2.ブクブク

 

ブクブク泡立たせましょう。(泡立つスポンジを有効活用しましょう。)

 

3.もみもみ

さあ、洗いましょう。もみもみ手の甲を洗いましょう。もみもみ指の間を洗いましょう。

4.クルクル

親指を洗いましょう。

 

5.ごしごし

手のひら、指先を洗いましょう。

 

 

6.クルクル

手首をクルクル洗いましょう。

 

7.しっかり流してピカピカ

石鹸が残らないようにしっかり流しましょう。

 

個人的には天然石鹸(純植物性無添加石鹸のシャボン玉石鹸がいいです)でしっかり泡立たせてから、こまめに洗うようにすしましょう。

そのあとにアルコールスプレーで消毒をしましょう。

お役に立てば幸いです。

 

 

 

アルコール除菌スプレーの効果とお勧め使用方法

最近はウイルス対策でスプレーを使う機会が増えてきたと思います。

そこで今回はアルコールスプレーに絞って説明していきます。

 

1.基本中の基本は手洗い

基本は正しい手洗いからです。そのあとにアルコールスプレーをする。

*石鹸による手洗いは皮脂や汚れとともに、ウイルスや細菌をはがれやすくする。

*度が過ぎない程度に洗うことです。あまり洗いすぎると病原体による耐性がなくなり、必要な皮膚まで傷つけてしまいます。

 

2.どのタイミングでする?

外出帰宅時、調理前後、食事前、トイレ後です。

 

3.特にどこに気を付ける?

トイレ、キッチン、洗面所、ドアノブ、タオルなどでです。

 

4.粘膜から?

人体に粘膜からウイルスが入ることが多いみたいなので、鼻をこすったり、目をこする行為は避けましょう。

 

*個人的には手洗いとアルコールスプレーが基本なのはわかりましたが、やりすぎて手があります。頻度が難しいと思います。

どうしても皮脂を落としてしまうので仕方がありません。

ハンドクリームなどでケアをしましょう。